DWモール限定 手さげ封入可
そうめん発祥の地“三輪の里”の老舗「池利」が手掛ける500系新幹線をイメージした色そうめんは夏にぴったり。500系新幹線を精緻に描いた専用の木箱に入っています。

そうめん新幹線(500系)

1,620円(税込)
内容量:
三輪素麺50g(黒胡麻×6、青×3)
賞味期限:
製造日より1260日
保存方法:
直射日光を避けて風通しの良いところで保管
原材料名・成分などの詳しい商品情報はこちら
株式会社池利

500系新幹線の車体カラーそうめんを
詰合せました

車体色のグレーには黒ごまを練り込み風味と食感が味わえる黒ごまそうめん、青には三輪素麺の強いコシを味わっていただける青色そうめんとなります。

そうめんのふる里 大和・三輪の風土と百七十有余年の歴史の味

嘉永三(1850)年、この三輪の地のそうめんを全国に広めようと、初代・池田利平が手延べの技術を研究・発展させ、麺を製造し始めたのが「池利」のおこりです。

色そうめんの先駆者池利

池利は昭和の初め、数年の歳月をかけて「玉子素麺」「抹茶素麺」などの色そうめんを開発しました。これは、一説には色そうめんの先駆けの一つともいわれています。
これにより、池利は色そうめんの地位を築き、さまざまなそうめん開発の足掛かりを作りました。

生産者の声

細く伸ばしたそうめんをじっくり寝かせて、食べごろにお届け致します

早朝から様々な工程と熟成を重ねて、丁寧に細く伸ばした素麺を出荷時期まで大切に保管しお届け致します。

商品情報ITEM INFORMATION

原材料1:
手延べそうめん:小麦粉(国内製造)、食塩、黒ごまペースト、食用植物油/香料、クチナシ色素、(一部に小麦・ごまを含む)
栄養成分表示1:
100gあたり:エネルギー:349kcal、たんぱく質11.0g、脂質2.4g、炭水化物66.6g、、食塩相当量4.3g(推定値)