新しい会員特典のお知らせ
ギフト対応可
岡山県で生まれた白桃の極晩生品種、その名も「おかやま冬桃がたり」。11月後半から収穫が始まるとても珍しい白桃で、小ぶりながらその味わいは絶品。期待のニューフェイスです。

【着日指定不可】岡山県産 おかやま冬桃がたり

12,000円(税込)
内容量:
約1.0kg(5~7玉)
保存方法:
直射日光を避け、常温で保存
獲得WESTERポイント:
109ポイント
販売が終了している商品です
原材料名・成分などの詳しい商品情報はこちら
つむぐ株式会社
J-WESTカード決済でさらにWESTERポイント1%相当獲得 新しい会員特典のお知らせ

冬に味わえる白桃

おかやま冬桃がたりは、岡山県の吉備路もも出荷組合で栽培されている、冬が旬の白桃です。2013年から出荷が始まった品種で、生産量はまだ少なく、なかなか見かけることのないレア品種です。夏の桃と比べ小ぶりですが、高い糖度と上品な芳香があり、冬に味わえる岡山の白桃として注目されています。

受注受付期間:2023年12月5日(火)まで
発送期間:2023年11月下旬~12月上旬※生育状況・天候によって多少前後する場合がございます。

樹にならせている期間が長いため、多少の擦れや色ムラがあります

冬桃がたりの花は、夏の桃と同じ3月下旬から4月上旬にかけて咲き、その後ゆっくりと果実が肥大していきます。一般的な夏の桃の2倍近い期間樹になっているため、果実の表面に薄い擦れやキズができますが、栄養をしっかりと蓄えた果実は抜群の甘さと香りに。収穫直後の果肉は固いですが、しばらく置いて追熟させることで、コリっとした食感となめらかな口当たりになります。

生産者の声

歴史と自然にあふれた町「吉備路」

「吉備路」は、岡山県北西部から総社市にかけての一帯の総称で、備中国分寺や造山古墳などの史跡が多い、歴史ある地区です。自然も豊かなこの地域で、ベテランから若手まで約100名の農家が桃栽培を行っています。

商品情報ITEM INFORMATION

原材料1:
白桃(岡山県産)