新しい会員特典のお知らせ
150周年クーポン対象
神戸の風景を色で表現する筆記用インク「Kobe INK物語」シリーズより、鉄道開通150年を記念したインクが誕生しました。

Kobe INK物語 特別色 150 PURPLE SEPIA

2,750円(税込)
内容量:
50ml
保存方法:
直射日光、高温多湿を避け、ふたをしっかりと閉めて保管をお願いいたします
獲得WESTERポイント:
25ポイント
在庫:
3
原材料名・成分などの詳しい商品情報はこちら
ナガサワ文具センター
J-WESTカード決済でさらにWESTERポイント1%相当獲得 新しい会員特典のお知らせ

Kobe INK物語 特別色「150 PURPLE SEPIA」

1874 年 5 月 11 日に神戸駅~大阪駅間で鉄道が開業してから今年で 150周年を迎えることを記念して、JR西日本と神戸の風景を色で表現する「Kobe INK物語」のコラボレーションインク「150PURPLE SEPIA」が誕生いたしました。

神戸駅の歴史が感じられるパッケージ

1874(明治7)年 大阪~神戸間の鉄道開通に合わせて開業した初代神戸駅は、1889(明治22)年の東海道線 新橋~神戸間全通に伴い2代目の駅舎が誕生、そして1930(昭和5)年に現在も市民に愛されている3代目の駅舎へと引き継がれました。現在の神戸駅舎(3代目)は懐かしさが感じられる古風な雰囲気の中にも近代的・現代的な要素もバランスよく取り入れられたデザインとカラーで洗練されており、レトロモダンを感じさせてくれます。 その3代にわたる神戸駅の貴重な写真がパッケージになっています。

レトロモダンをイメージした紫をおびたセピア色のインク

2024(令和6)年には開業150周年を迎えるこの鉄道の歴史を、1980(昭和55)年に初の新快速専用車両として誕生した117系「シティライナー」が阪神間を駆け抜ける雄姿と、神戸駅のレトロモダンをイメージした、紫を帯びたセピア色で表現しました。

生産者の声

神戸の風景を色で表現した「Kobe INK物語」

自然と歴史に恵まれた神戸の街の風景を色で表現した「Kobe INK物語」は、震災復興でお世話になった方々に神戸らしい色のインクで手紙を書きたいとの思いから始まりました。第1集が登場した2007年はデジタル化が進む中にあり、文具専門店として手書き文化を残したいとの気持ちも強くありました。
手書きの楽しさ、彩りに包まれた暮らしの豊かさをKobe INK物語を通じて感じていただけましたら幸いです。

商品情報ITEM INFORMATION

栄養成分表示1:
筆記用水溶性染料インク
その他:
【使用目安】:製造日より3年を目途にご使用ください