新しい会員特典のお知らせ
ギフト対応可
奥越前の小京都とも呼ばれる、福井県大野市の酒蔵が醸す辛口純米酒セット。名水百選「御清水」で仕込まれた日本酒です。

奥越前の地酒 超辛・大辛口セット 720ml×2本

3,350円(税込)
内容量:
下記商品情報にてご確認ください
賞味期限:
賞味期限はありませんが、製造日から1年を目安にお早めにお召し上がり下さい
保存方法:
冷暗所に保管
獲得WESTERポイント:
30ポイント
SOLD OUT
原材料名・成分などの詳しい商品情報はこちら
新しい会員特典のお知らせ J-WESTカード決済でさらにWESTERポイント1%相当獲得

花垣 純米超辛口

甘辛の目安となる日本酒度+12を目指しました。
アルコール添加をしないため、優良酵母を完全発酵させてやっと実現できる数値です。
その味わいは軽くドライで味切れのいいものですが、米のうまみをしっかり残し、味幅も感じられます。

一乃谷 純米酒 大辛口+10

地元でとれた五百万石を55%まで精米して醸した、日本酒度+10の大辛口のお酒です。
さっぱりとした飲み口でキレが良い、非常に飲みやすいお酒となっております。
ひや(常温)・冷酒・燗酒、いずれでもお楽しみいただけます。

生産者の声

花垣・南部酒造場
一乃谷・宇野酒造場

南部酒造場 福井県大野市
享保十八年(1733年)初代七右衛門が創業。 酒造は明治34年から。謡曲「花筺」の一節より、花の垣根を愛でながら珠玉の雫に酔ったことから「花垣」という 銘柄が誕生。昭和8年、献上酒に選定。現在まで鑑評会などで数々の好成績を収め、高い評価を得ております。
手造りで目の届く量を丁寧に醸していく。原材料にこだわり醸造方法にこだわる。 小さな蔵ですが、大きなこだわりを発揮してまいります。 日本に日本酒あり、奥越前に花垣あり。日本酒のよさを伝えていきたいと思います。

宇野酒造場 福井県大野市
元和5年(1620年)創業の福井県で2番目に古い酒蔵です。
初代の麦屋仁兵衛からはじまり、現在の当主は20代目となります。 大量生産をせず、小さい仕込みで1本1本丁寧に酒造りを行っております。
名水百選に選ばれた地元の湧水(お清水)を用いて日本酒「一乃谷」を醸造しており、 現在は伝統の能登流の仕込みで、すっきりとして飲みやすい辛口のお酒をメインに製造しております。

商品情報ITEM INFORMATION

原材料1:
【花垣 純米超辛口】:米(国産)、米麹(国産米)
【一乃谷 純米酒 大辛口+10】:米(国産)、米麹(国産米)
その他:
【内容量】花垣 純米超辛口 720ml×1本、一乃谷 純米酒 大辛口+10 720ml×1本
【日本酒度】 花垣 +12、一乃谷 +10
【アルコール度数】 花垣 15度、一乃谷 15度
【精米歩合】 花垣 60%、一乃谷 55%