新しい会員特典のお知らせ
希少梅品種である京都府青谷梅林産「城州白」を100%使用したこだわりの長期熟成梅酒です。甘さ控えめながら濃醇深みのある味わいとまろやかな余韻が贅沢な最高峰の梅酒です。

リキュール 長期熟成梅酒 城州 PREMIUM【20度】 720ml

2,750円(税込)
内容量:
長期熟成梅酒 城州PREMIUM【20度】 720ml×1本
賞味期限:
出荷から3年
保存方法:
冷暗所に保管のうえ、開栓後は早めにお召し上がりください
獲得WESTERポイント:
25ポイント
原材料名・成分などの詳しい商品情報はこちら
城陽
新しい会員特典のお知らせ J-WESTカード決済でさらにWESTERポイント1%相当獲得

京都府青谷梅林産の希少梅品種「城州白」100%使用


城陽市の青谷地区は古来より梅の里として知られており、鎌倉時代末期には文献にて紹介されています。
この青谷梅林では固有品種である大粒で肉厚な「城州白」が特産品として栽培されており、城陽酒造ではこの中でも木なりで熟した大粒の「城州白」のみを使用して丁寧に漬け込んでいます。

甘さ控えめで漬け込んだこだわりの長期熟成梅酒


梅酒は「城州白」の特徴で桃のような香りと上品な味わいを活かすため、なるべくクセのない原料でを用いて糖類も控えめで漬けます。
おおよそ10ケ月の後に梅の実だけを引き上げ、梅酒は貯蔵用タンクに移動してじっくりと3年間以上貯蔵します。
そうして上品な味わい、自然なまろやかさ、綺麗な琥珀色の調和のとれた頃に濾過や調整を行いボトリングします。

京都でも有数の軟水を使った地酒


京都府南部山城地域唯一の酒蔵として城陽市に位置する酒蔵「城陽酒造」最大の特徴は京都府下でも有数の良質な軟水の地下水に恵まれていることです。
蔵での梅の洗浄から仕込み、加水調整など全ての工程においてこの仕込み水を使用しております。
生産者の声

地元青谷梅林の梅農家さんと育む特産品として


城陽酒造では1993年にリキュール製造免許を頂戴して梅酒造りを始めました。初年度は3トンほどの梅を使った仕込みをスタートが、その後なかなか売れない時期がありましたが 地元酒販店さんの支えもあり、程なくして全国に梅酒ブームが始まりピーク時には50トンを超える梅を使った仕込みを行った年もありました。
地元農家さんが心を込めて育ててくださった梅を使ったこだわりの梅酒として地域の特産品を育んで参りたいと思います。

商品情報ITEM INFORMATION

原材料1:
原材料名:梅果実、醸造アルコール、ぶどう糖果糖液糖
アルコール分:20度