江戸時代末期1820年(文政3年)に、筑紫平野の一角、山紫水明の地八女に創業。2020年に200周年を迎えた酒蔵です。

喜多屋 純米吟醸 寒山水 55%磨き 720ml

1,650円(税込)
内容量:
喜多屋 純米吟醸 寒山水 55%磨き 720ml×1本
賞味期限:
設定なし
保存方法:
冷暗所に保管のうえ、開栓後は早めにお召し上がりください
原材料名・成分などの詳しい商品情報はこちら

㈱喜多屋(福岡県八女市)


江戸時代末期の文政3年に、筑紫平野の一角、山紫水明の地八女に創業して200年になります。
現在、社名及び商品名にしている「喜多屋」は、創業の際「酒を通して多くの喜びを伝えたい」という強い志のもと、屋号として名づけられたものです。

玄界灘の肴に合う純米吟醸を


厳選した酒造好適米をを55%に磨いて仕込み、低温でじっくり発酵させ軽やかな香りとキレの良い風味を引き出した純米吟醸です。
特に「玄界灘の肴に合う純米吟醸を」との思いで造りました。

程よい辛口で、まろやかさもあわせもつ


厳選した山田錦と吟のさとを55%に磨いて仕込み、低温でじっくりと発酵させた、「純米吟醸 寒山水 55%磨き」。アルコール度数が14度以上15度未満と抑えめで飲みやすく、女性にも大変人気です。
ほどよく辛口で、口当たり軽やか。やや丸みを帯びたまろやかさを感じられる。いろいろな和食に合うが、特に「玄界灘の肴に合う純米吟醸」を意識しています。
新鮮な魚介類の料理が引き立つ味わいで日常使いにもいいお酒です。
生産者の声

「酒を通して多くの喜びを伝えたい」


現在、社名及び商品名にしている「喜多屋」は、創業の際「酒を通して多くの喜びを伝えたい」という強い志のもと、屋号として名づけられたものです。この創業の精神を大切にし、多くの喜びと感動を伝える商品を造って参ります。

商品情報ITEM INFORMATION

原材料1:
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
アルコール分:14度以上15度未満、日本酒度:+2~+4